Tintri Analytics

Tintriのデータを収集しAI技術を活用し分析/予測するクラウドサービス
VM単位の粒度の細かい分析と将来予測で投資の最適化

データシート

Tintri Analytics 仮想マシンレベルの予測分析でリソース計画を改善(技術資料)

Tintri Analytics

Tintri Analyticsは、Tintriのサービスサイトで提供されるクラウドサービスです。VMstoreのデータを収集し、AI技術を活用し情報を的確に分析・予測します。
容量をムダに使っていたり、CPUやメモリを大量に消費している仮想マシンを簡単に見つけることなどもできます。また、稼働している業務やワークロードでの実績値から将来予測を計算し的確に予測・シミュレーションができます。

Tintri Analytics

リソース利用状況の把握

Tintri Analyticsでは、Tintri VMstoreの稼働情報を3年間分保存・分析して、その結果を見える化します。仮想マシンあるいは定義されたアプリケーション(仮想マシングループ)ごとに、ストレージについては下記の3つのメトリックスを知ることができます。

  • 論理容量
  • I/O性能
  • ワーキングセット(ホットデータの保存に必要となるフラッシュ容量)

これらのメトリックスは、複数の要素、たとえばI/O性能であれば、I/Oサイズ、読み取り/書き込み、スループットなどの条件を分析した結果なのです。

また、Tintri Analyticsでは、サーバーリソース、CPUとメモリについても、仮想マシンあるいは定義されたアプリケーション(仮想マシングループ)ごとに分析できます。

コンピュートリソースの分析画面

将来予測・シミュレーション

VMstoreから情報を収集し、過去3年間の傾向分析と最大1.5年後の需要予測ができます。粒度の細いVM毎のデータを分析し、稼働中のデータをもとにしてシミュレーションができるため、適切なモデルを適切なタイミングで導入。将来予測をすることで無駄のない投資計画が可能となります。

将来予測画面

将来予測画面

シミュレーション画面

シミュレーション画面