自然科学研究機構T1000キャンペーンBSNアイネットEC6000

! 最新コンテンツ !

Tintricity 2017 TOKYOイベントレポート
~ ティントリユーザーの集い ~

ユーザーの生の声からCTOが明かした製品ロードマップまで!

 

ティントリによるワークスタイル変革(働き方改革)に向けての VDI 基盤の構築

ストレージの複雑性を解消し、常に安定したパフォーマンスを提供

ワークスタイル変革(働き方改革)に向けて、数百台から数万台のVMパフォーマンスを満たし、費用対効果の高くシンプルな管理が行えるストレージプラットフォームを提供します。Tintriファイルシステムは、手動での設定や、VMの配置を行うことなく、フラッシュから各VMへ優れたパフォーマンスをもたらします。

 


書籍にもなった超濃厚コンテンツ ~ 全12回連載記事 ~
(マイナビへのリンク)


実際にTintri VMstoreは、情シス運用担当者の悩みをどう解決してくれるのでしょうか。
(マイナビへのリンク)

4,300人が利用する仮想デスクトップに

「段階的に仮想マシン台数を増やしていきましたが、問題は一切起きることなくスムーズかつ短期間で全拠点に展開できました。」

太陽生命保険

高いI/O性能で生産性の向上に貢献

「仮想マシンの増大に伴うパフォーマンス低下の課題を解決し、開発サイクル短縮や生産性向上に貢献しています。」

BSNアイネット

ストレージ運用の複雑さを解決

「Tintriのグラフィカルな管理ツールなら性能が落ちた仮想マシンの原因をストレージ側から直ぐに解明できます。これで運用管理者の負担が軽減されます。」

アイテック阪急阪神

vCenterで一元管理とQoSの自動化

「ストレージを管理するという意識を持たずに管理できる。実際にやってみて、これは非常に便利だと実感しました。」

自然科学研究機構

ティントリは、エンタープライズやクラウド プロバイダーに、仮想化環境でのアプリケーションを自動制御することができるフラッシュストレージとソフトウェアを提供します。

企業はティントリ フラッシュストレージを仮想環境の基盤とすることで、アプリケーションのパフォーマンスを保証し、一般的なITタスクを自動化して運用経費を削減し、コンピューティング / ストレージ / ネットワークのトラブルシューティングを行い、組織のニーズを予測します。ティントリは組織が複数のハイパーバイザー間で1台のシステムで数十万の仮想マシンや混在したワークロードを容易にサポートできるようにします。また、組織はカスタマイズされたワークフローを開発し、業務を自動化することができます。 ティントリは、サーバー仮想化、仮想デスクトップ インフラストラクチャー(VDI)、災害復旧とデータ保護、開発運用など、さまざまな用途に対応します。

ティントリを使用すると、数TBから数十PBまで簡単に拡張でき、マウスを数回クリックするだけでスピンアップ、アプリケーションの移動、トラブルシューティングを行うことができます。数日を要していた仮想化インフラに関するトラブルシューティングは、ティントリのストレージ ソフトウェアを確認することで、ほんの数分で完了することができます。 ティントリのフラッシュストレージ&ソフトウェアは、企業が市場投入のスピードを向上させ、ITを内部ビジネス グループのサービスとして提供するのに役立ちます。 Comcast、Chevron、NASA、Toyota、United Healthcareなど、フォーチュン100の20%を含むクラウド サービス プロバイダーと、仮想環境を導入している企業がティントリを信頼しているのはこのためです。

ティントリにご興味のある方はフォームでのご連絡をお待ちしております。