VMstoreソフトウェア

Tintri VMstoreは、ストレージOSであるTintri OS(TxOS)、統合管理ツールTintri Global Center(TGC)、クラウドサービスTintri Analyticsによって、仮想基盤全体をVM単位に管理・監視することができます。従来ストレージには実現できない、自律的な安定運用を実現します。またSQL Integrated StorageによってMS SQL環境においても同様に、簡単管理と安定運用を実現します。

Tintri OSVMstoreのストレージOS

Tintri OS(TxOS) は、仮想化/コンテナ/DBに最適化されたストレージOSです。従来のLUN、ボリュームなどのストレージ管理は不要です。

Tintri Global Center統合管理ツール

最大64台の VMstoreと48万台の仮想マシン(VM)を管理することができる統合管理ツールです。

Tintri Analytics予測・分析クラウドサービスシステム

VMstoreから粒度の細いVM毎のデータを収集し、分析、将来予測をすることできるツールです。

VMstoreソフトウェア

●簡単管理と拡張性を実現するソフトウェア

専用のI/Oレーンの提供

VM毎・DB毎に専用「レーン」を割り当てることで、統合ストレージ環境で相互のI/O干渉を排除し、ノイジーネイバー問題を解消します。

自動最適化

「I/O」状況を把握し動的に最適化します。突発的な「I/O」や新たなVMやDBには余剰リソースから自動的に割り当てます。ストレージの再構成は不要で、ストレージリソースを最大限利用できます。

マニュアルQoS

マニュアルでVM毎・DB毎に閾値を設定できるため、ストレージの再構成することなく、ビジネスの変化や優先度に応じてSLAを担保することができます。

可視化

VM毎DB毎のスループット、IOPS、レイテンシーといった稼働状況をリアルタイムに確認でき、更に、ホスト、ネットワーク、ストレージのレイテンシーの内訳も表示することで、性能問題の原因を瞬時に特定できます。

スケールアウト

Tintri Global Center(TGC)による複数台のTintri VMstoreを一元管理している環境において、TGCはTintriと全てのVMの状態を常に把握しています。ストレージリソースが逼迫した場合には、どのVMをどこにマイグレーションすれば良いを教えてくれます。

VMマイグレーション

仮想環境におけるストレージ移行にかかる負荷をストレージにオフロードし、最小限の負荷で短時間に移行を完了することができます。

●VM単位・DB単位のデータ保護

スナップショット

VM・DB単位のポインターベース(inode)のスナップショットで、瞬時作成可能でストレージ消費は変更データのみです。

クローン

VM・DB単位の snapshot からオリジナル VM を複製します。クローンもポインタベースのため、瞬時に作成できます。

SyncVM

スナップショットからオリジナル VM へ上書きリストア、ファイルレベルのリストア、他のVM を選択してvdisk 単位でリストアなど、柔軟で簡単なリストアを提供します。

同期・非同期レプリケーション

仮想マシン毎・DB毎のレプリケーションを実現します。LUNやボリューム単位転送とは異なり、不要な転送データを大きく削減することが可能です。1:1、双方向、N:1トポロジーをサポートします。

Tintri Cloud Connector

データ保護・障害復旧に、Amazon AWSなどのパブリッククラウドを活用しデータを長期的に保持することを可能にします

VM単位・DB単位のデータ保護
<仮想環境におけるデータ保護>

●MS SQLと連携したDB単位の可視化や管理

Tintri SQL Integrated Storage

仮想・物理のいずれの環境においても、MS SQL Serverと連携し、DB単位での可視化、スナップショット・クローン・レプリケーションなどのデータ保護、アナリティクスを提供し、データベースの運用管理を大幅に改善します。

●仮想化ソフトウェアと連携した運用統合や自動化

Automation Toolkit(タスクの自動化)

VMware vSphere PowerCLIおよびRESTインターフェースに対応し、仮想マシン単位での管理の自動化を実現します。

Tintri plugin for VMware vSphere Web Client

Tintriの管理VMware vSphere Web Client 経由で操作可能にします。管理者は、VMwareの操作からTintriのストレージ管理まで、同じインターフェースで対応できるようになります。

Tintri plugin for SCVMM(System)VMware vSphere Web Client

Microsoft SCVMM(System Center Virtual Machine Manager)からTintriの管理が可能となります。VM毎の稼働状況やデータマネージメントが、同一インターフェースから管理できるようになります。

Tintri Management Pack for vROps(vROps統合管理)

vROps管理コンソールから直接モニタリングすることを可能ととし、明瞭な見える化を提供し、プライベートクラウドなどの大規模な仮想化環境の管理をシンプルにします。

Tintri vRealize Orchestrator プラグイン

TintriとVMware vRealize Orchestratorによって、仮想マシンレベルでワークフローを自動化することができます。

Tintri SRA Adapter

Tintri ReplicateVMとVMware SRMを連携させることで、DRの自動切り替えを実現することができます。

●データの盗難や漏洩に対処

Tintri SecureVM

保存中のデータをリアルタイムでAES-256ビット暗号化します。アプリケーションのパフォーマンスに影響を与えずに、リアルタイムでデータを保護します。