参考資料

サーバー仮想化

CCCグループのネット事業を支える共通仮想基盤にティントリを採用。コスト削減を図りながら1.5倍の容量を実現。ラック本数も半減し運用コスト削減に貢献。

VDI

複雑化するITライフサイクルの課題を解決し、 管理業務・コストの削減とワークスタイル変革に対応した環境整備を富士通のVDIで実現

VDI

伊達市全職員が利用する仮想デスクトップ環境に「ETERNUS TR series」を導入、レイテンシー0.4 ミリ秒を維持し、 ブートストームの課題を解決。

サーバー仮想化

「DMM.com」を支えるサービス仮想基盤にティントリを導入。ピーク時もチューニングレスで1ミリ秒未満の レイテンシーを維持しサービス品質を確保。

クラウド基盤

開発者が利用する仮想オンデマンド貸出 システムに導入し実践。
構築作業時間が従来比で1/6に短縮、フラッシュヒット率99.9%でレイテンシー1msを維持。

サーバー仮想化

会津若松市を支える統合仮想化基盤に 「ETERNUS TR series」を導入。圧縮率2.6 倍、通常フラッシュヒット率100%、チューニングレスで安定運用を実現。

VDI

太田市の基幹システムの仮想化基盤に「ETERNUS TR series」を導入、1日で構築、設定作業も10分で完了、 仮想デスクトップ200台を40分で エラーなく作成。

クラウド基盤

デスクトップ仮想化サービスの共通基盤にティントリを導入。国内初、仮想デスクトップごとにディスクI/O性能を予約できるサービスを展開。

VDI

教育用仮想デスクトップ環境に「ETERNUS TR series」を導入。物理環境時代に比べログイン時間を1/4に短縮、イメージ展開時間も28時間短縮。