vmware horizonとVDIの導入について

仮想デスクトップの導入をお考えのシステム管理者様におすすめの情報

現在は、自社に仮想デスクトップ環境を導入しようと考えているシステム管理者も見受けられます。ひと口に仮想デスクトップといっても、その種類はバリエーションに富んでします。そうした状況の中で、ソフトウェアやリモートディスプレイプロトコル、ライセンス方式などの相違点がじゅうぶんに理解できない方もいらっしゃるでしょう。

そのように、自社に最適な仮想デスクトップを見つけ出したいと考えるシステム管理者を悩ませている問題の1つに、「VDIとdaasの違いが分からない」というものがあります。両者の間には、共通点・相違点の両方が多く存在するため、どちらかを選ぶのが難しいのも無理のないことです。そのような問題を解決するためには、管理やカスタマイズのしやすさ、利用するために掛かるコスト、システムの接続性などに気を配ることが大切です。

多くの場合、企業が仮想デスクトップ環境を導入すると、自社のデータセンターでホスティングを行うこととなります。とは言うものの、最近では、クラウドサービスの信頼性が高まってきたことにより、クラウド上でのホスティングという選択肢も登場しています。そのように、仮想デスクトップをクラウドサービスプロバイダーにアウトソースするというアプローチのしかたを、「Desktops as a Service」と呼んでいます。

daas とVDIの内、どちらを導入するか迷っている場合には

人によっては、daasとVDIは、大きく異なるものと思われるかもしれませんが、実際のところ、共通のメリットが多く存在します。例えば、デスクトップの管理業務が簡略化される、柔軟性・携帯性が向上するなどは、メリットの共通点と言えます。しかしながら、daasも、セキュリティやライセンス、データのコントロールなどが、依然として課題となっている状況です。

daasの場合、インフラがITから分離しているため、背後で動作しているIT関連の技術に一切気を配らなくて済むというメリットがあります。例えば、リソースのプロビジョニング、ロードバランシング、ネットワークに関する問題などは、プロバイダーに一任することが可能となります。とは言うものの、仮想デスクトップやアプリケーション、クライアントは、社内のITセクションで管理する必要があるほか、リモートデスクトッププロトコルにも気を配らなくてはいけません。

経営サイドの人間にとっては、VDIと比較して、初期のインフラ整備に掛かるコストを低く抑えることのできるクラウドサービスは魅力的です。また、現時点で、ウェブを基本としたアプリケーションを数多く利用している企業にも、daasの利用が適しています。その一方で、IT管理者の立場からすれば、管理の一元性、データセンターにおけるセキュリティの充実度、パフォーマンスの良さという観点から見て、daas よりもVDIの方に多くのメリットが感じられるでしょう。

エンドポイントやバックエンドのインフラ管理が面倒に感じる場合、特に社内のスタッフに、VDIに詳しい人物がいない場合には、daasを選択するのが賢明と言えるでしょう。daasの場合、コストを削減することができるほか、バックグラウンドでファイアウォールが動作していないので、場合によっては、VDIよりも高速の通信が可能となります。しかし、daasにおけるデスクトップ配信は、リモートコネクションを介して行なわれるため、それなりの速度遅延も覚悟しておかなくてはいけません。

導入に際して考慮するべき条件と、導入後に得られるセキュリティ上のメリット

自分の会社に適しているのはdaas・VDIの内、どちらかを考えるにあたっては、さまざまな条件を考慮に入れた上で両者を比較・検討することが大切になります。例えば、daasは、社内のデータセンターにあるサーバーに接続されていません。そのため、システムに何かしらの障害が発生した場合でも、移動やパッチの適用、アップグレード、リストアといった作業を簡単に行うことができるというアドバンテージがあります。さらに、プロバイダーは、VDIよりも柔軟性に富むクラウド環境を有効活用すれば、さまざまな端末を使用するユーザーを対象として、スムーズに、スピーディーにデスクトップ環境を提供することが可能になります。その他に、daasと社内環境の接続は、専用回線によって行われるため、ネットワーク関連の問題が起こりにくいのもメリットと言えるでしょう。

daas・VDIの内、どちらを選択するにしても、セキュリティの面ではメリットを得ることができます。例えば、通信事業者の設備内にあるサーバーを使用すれば、地震や水害、火災などの災害が発生し、自社のサーバーが被害に遭っても、即座に破損・消失したデータを復旧させることができるでしょう。