HCIか?3Tierか?
ストレージの観点から解説

HCIは、サーバー・SANスイッチ・共有ストレージをサーバーのみで構成し、仮想基盤をシンプルに構築でき、運用がカンタンといわれています。しかし、万能薬はなかなかないもの。事前にHCIの課題を把握し導入に適しているか検討しておきたいものです。HCIの課題、ストレージの観点からの注意点、従来ストレージの問題を解決し導入・運用が簡単な3Tier構成を構築できるTintriソリューションをご紹介します。

1.人気のHCIですが課題も?!

HCIは導入や運用が簡単というようなメリットが強調されていますが、実際には注意点もあります。コスト・運用の観点から、HCIの導入が適しているかよく検討することをお勧めします。

  • リソースが無駄になる場合があります。例えばストレージリソースの需要の方がコンピュータリソースより高い場合、ストレージを追加すればコンピューティングも追加されることになり、不必要にコストが増大します。
  • ライセンス費用にも注意が必要です。データベースなどのソフトウェアのライセンスの多くは、ノードあたりのCPU数に基づきます。
  • ・緊密に結合された分散アーキテクチャでのパフォーマンスやトラブルシューティングは大きな課題となったり、障害がリスクを増大させる可能性があります。
  • ・ストレージの観点から堅牢性や可用性、性能が課題となる場合があります。こちらは次に詳しく解説します。
人気のHCIですが課題も?!

2.HCIのストレージにおける注意点

仮想基盤を支えるストレージでは、運用や導入の容易性に加えて、堅牢性や可用性、性能、データ保護などの重要な要件があります。一般的にTintriなどの共有ストレージは様々な事態に備えてデータを守る堅牢性や高い可用性を持っています。また、性能もしかりです。

しかし、HCIのストレージは、サーバー内蔵のHDDやSSDを利用した分散ファイルシステムで、3面ミラーを行っています。EC(イレージャコーディング)にて補強されている場合もあります。HCIではストレージの観点から気をつけなければならないポイントがあります。

  • ・電源ダウン時やフェイルオーバーして場合データを欠損しないしない仕組み、NVDIMMなどはきちんと実装されていますか?
  • ・ノード障害時に、vMotionを引き起こしたりリビルドが発生したりしませんか?
  • ・トランザクションやDB、ラージシーケンシャルI/Oなどの性能は大丈夫でしょうか?
HCIのストレージにおける注意点

3.Tintriで、シンプルな導入・運用の3-Tierを実現

Tintriは、エンタープライズ向けのストレージとして高い堅牢性と可用性、性能を提供します。そして従来ストレージの課題を克服するために仮想環境向けに開発設計され自動化されています。導入・拡張は、NFSで接続するだけで専門知識不要で15分。ストレージの運用や管理が課題でHCIを選択される場合には、ぜひTintriを検討ください。

HCIからTintriを使った3Tierに移行されたお客様を2社ご紹介します。

  • ・製薬大手シャイアー(2019年武田薬品工業に買収・統合) は、HCIからTintriとCiscoサーバーによる3- Tier構成に変更されて「管理時間を1/4に短縮され、さらに拡張性を高めることができた」とご評価されています。
  • ・HCIをすでにご導入されていたある大手製造業様では、Tintriを導入されました。 Tintriは、HCIと同じ10GbEで接続でき、2U/500W増えるだけなので、大事なVM、スナップショット/レプリケーション/可視化が必要なVMはTintriに保存され、HCIデータストアはバックアップ用にされています。
Tintriで、シンプルな導入・運用の3-Tierを実現

WebinarにてHCIの注意点、Tintriによる解決策を解説します

Tintri 福引 2022 ご登録の方に抽選でプレゼント! 詳しくはClick

録画Webinar「仮想基盤はHCI?3-Tier構成?インフラ選定で見落とされがちなポイントを解説」

1. HCIにおけるストレージの仕組み

2. 仮想基盤におけるストレージの選定ポイントについて

3. Tintri顧客導入例

4. まとめ

株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン Tintri事業部 シニアシステムズエンジニア 神近孝之

講師
株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン Tintri事業部 シニアシステムズエンジニア 神近孝之

下記よりご登録・ご視聴ください。

    御社名*
    お名前*
    フリガナ
    メールアドレス*
    メールアドレス確認*
    <プライバシーポリシー>
    ご入力いただいたお客様の情報は、当社が定めた「個人情報保護方針」に基づき適切に取り扱い、以下に定める範囲内で、利用させていただきます。
    ・お申込みいただいたセミナーや資料に関連するご案内のため
    ・お問い合わせへの対応、回答のため
    ・弊社のイベント、セミナーや製品・サービス等の情報のご案内のため