Tintri VMstore 最新ソフトウェア(TxOS 5.1&TGC) ご紹介

Tintri VMstoreは、10年以上にわたって市場で最も革新的なストレージアプライアンスとしてその地位を守ってきました。最近リリースした最新ソフトウェアでは、多くの新機能や拡張機能を行い、リードを大きく広げています。
このブログでは、Tintriソフトウェア、VMstoreストレージアプライアンス上で動作するオペレーティングシステム「TxOS」と、VMstoreシステムのすべてを1つの画面で管理できる、パワフルでエレガントな管理画面「TGC(Tintri Global Center)」の最新バージョンでの機能強化について紹介します。

・OSサポートの拡大:最新TxOS 5.xがVMstore追加製品ラインで利用可能に
・ネットワーク監視の向上 :LLDPおよびCDP のサポート
・セキュリティの強化: RBACを向上させる新しいDBAロール
・ユーザーエクスペリエンスの最適化:UIの更新と追加
・ハイブリッドクラウドソリューションの拡大:Wasabiの追加サポート

VMstore製品群におけるTxOS 5.xサポートの追加

VMstoreオペレーティングシステムの最新バージョンであるTxOS 5.1が、EC6000とT7000の両方の製品ラインでサポートされるようになりました。以前のバージョンのTxOS 5.xは、T7000シリーズでしか利用できませんでした。TxOS 5.xは、新しいハードウェアをサポートするための新しいカーネルを提供し、パフォーマンスの向上と複数の重要なセキュリティの改善を実現しています。
既存のEC6000シリーズのお客様にとって TxOS 5.1のサポートは大変有益です。なぜなら、この新しいOSバージョンは、既存のVMstoreシステムの多くで、将来の重要な機能強化を確実に実現するためのベースとなるOSとなるからです。

LLDPとCDP

LLDP (Link Layer Discovery Protocol) および CDP (Cisco Discovery Protocol) は、広く普及しているネットワーク プロトコルで、スイッチやポートの情報、その他の貴重なデータを提供します。VMstore UI と TGC は、これらの情報を VMstore UI のハードウェア タブで提供し、インフラ管理者は VMstore システムがどこに接続されているかを素早く把握することができます。このような可視性の向上により、重要なフェイルオーバープロセスを中断させたり、パフォーマンスのボトルネックになったりする可能性のあるネットワーク構成上の問題のトラブルシューティングや解決が迅速かつ容易になります。
この機能はそれほど大きなものではないと思われるかもしれませんが、多くのVMstoreのお客様からご要望をいただいていた機能であり、これによってお客様を支援できるものと考えています。

DBAロール

SQL Integrated Storageは、SQL Serverデータベースを管理するための素晴らしいソリューションです。他に類を見ない自律的な運用や、SQL Server環境における、比類のない可視性、より細かい粒度など、従来ストレージにはない管理を実現しています。
TGC 5.2.1.1では、セキュリティのための新しいRBACロール、DBAロールと呼ぶ機能を追加しました。このロールベースの機能により、インフラ管理者はDBAに対して、システムへのログインやデータベースの制御、現在および過去のパフォーマンスの確認、保護ポリシーの設定、データベースのレプリケーション構成やスケジュールの設定などの権限を与えることができます。
このRBACロールは、DBAがより効率的で生産的になるように権限を与えると同時に、システムの他の部分に変更を加える能力を制限しています。DBAロールによる明確な利点は、インフラ管理者がタスクを要求者に委ねることができるようになったことです。DBAは、誰かの助けを待つことなく、ストレージの競合問題が自分のドメインに影響を与えているかどうかを独自に理解する全く新しい方法が入手できます。

ユーザーインターフェースの更新と追加

TxOS 4.6.2.1のUIがTxOS 5.1に搭載されました。完全にHTML5ベースのこのインターフェイスは、VMstoreユーザーに機能豊富な体験をもたらし、データIP、ハイパーバイザーマネージャー、ネットワーク構成、レプリケーションなど、多くの設定をより簡単に調整することができます。

さらに、TGCとTxOSの両UIでは、従来はAPIを介してしか開始できなかった設定が、UI自体で確立できるようになりました。最も要望が多かったのは、デフォルトのキャパシティアラートを調整する機能です。その他にも、セカンダリコントローラの再起動や管理者パスワードの変更などがUI上で行えるようになりました。また、UIには強化されたマルチセレクト機能や、長い結果セットのためのページネーション機能も含まれています。

Wasabiのサポート

ハイブリッド・クラウド戦略を拡大するための継続的な取り組みとして、既存のティントリのパートナーでありクラウド・ストレージ・プロバイダーであるWasabiによる、S3をサポートする新しいソリューションを追加しました。
Tintri VMstoreのお客様は、Amazon S3と比較してコスト効率の高いWasabiのS3互換のオブジェクト・ストレージに接続できるようになり、Tintri VMstoreのスナップショットも活用して安全なストレージ・ソリューションを利用できます。