人と会話するストレージ

ティントリのAPIを使って、チャットのBotを作ることができます。それにより、チャットアプリを使ってストレージのコマンドをあたかも会話しているかのように送ることが実現します。チャットを通じてストレージをコントロールする、全く新しい管理方法の提案です。

その他、日本のお客様であるアドウェイズ様は、ご自身でティントリAPIを使ってスマホからティントリの管理ができる「どこでもティントリ」を開発されています。事例の詳細はこちらをご参照ください。> アドウェイズ導入事例

youtubeへのリンクはこちら