Tintri EC6000

Tintri VMstore EC6000は、仮想環境・DBと連携し、パフォーマンス、容量、コストの最高レベルの組み合わせを実現するIntelligent Infrastructure

Tintri EC6000

性能・効率・可用性に優れた オールフラッシュストレージ

性能に優れたオールフラッシュの4つのモデルをを提供し、幅広いニーズをカバーします。 LUN/ボリュームといった従来ストレージの煩わしい管理レイヤーはなく、仮想化・データベースと連携するインテリジェントなファイルシステムを内蔵するストレージアプライアンスです。

・わずか2Uの筐体で、最大7,500の仮想マシン(VM)をサポートし、業界トップレベルの高い効率性を実現しています。

・インラインの重複排除機能を提供し、高い容量効率実現します。

・コントローラーの冗長化など、ビジネスの求める高い可用性を提供します。

・従来ストレージでは実現できない、仮想マシン単位、データベース単位の簡単か管理を実現します。

実効容量(TB) 最大VM数
EC6090 76-645 7,500
EC6075 76-645 5,000
EC6055 38-322 2,500
EC6030 19-80 500

関連情報

EC6000データシート

仮想化連携、インテリジェントソフトを無償提供

VMStoreは、仮想化連携・DB連携を実現するTintriファイルシステム、統合管理ツールTintri Global Center(TGC)、クラウドサービスTintri Analytics を無償提供します。従来ストレージには実現できない、仮想マシン単位の管理や自律的な安定運用を実現します。

・仮想環境との連携するTintriファイルシステムによって、リアルタイムにI/Oリソースを分析・最適化、仮想マシン単位の自動QoS、可視化、データ保護などの管理を実現します。LUN/ボリュームといった従来ストレージの煩わしい管理レイヤーはありません。

・統合管理ツール、Tintri Global Center(TGC)を提供し、複数のVMstoreを一つのストレージプールに統合し全体を仮想マシン単位できます。

・クラウドサービスとして提供するTintri Analyticsによって、AIを活用し、利用状況の分析と予測・将来計画を支援します。

自動QoS・可視化・データ保護 VM単位の簡単管理

VMstoreは、ストレージの専門知識不要の、仮想マシン単位のシンプルな管理を提供しています。

VM単位で全てが管理できるストレージ、抜群の安定性&ラクラク運用&TCO削減

さらに、パブリッククラウドと連携する「Cloud Connector 」暗号化を提供する「Tintri SecureVM」など、豊富なインテリジェントなソフトウェア機能を提供しています。

関連資料

仮想化虎の巻~従来ストレージとTintriは何が違うのか~ 仮想化・クラウド基盤を支えるストレージ解説

MS SQLと連携しデータベース単位の簡単管理を実現

VMStoreは、仮想と連携するインテリジェント技術をデータベース環境にも適用したSQL Integrated Storage(オプション)の提供を開始しました。

・SQL Integrated Storage では、さまざまな特性を持つデータベースを単一のストレージリソースプールに統合し、データベース毎の稼働状況をリアルタイムに理解し、負荷状況に応じてストレージのリソースを最適化し、データベース単位管理を実現します。

・データベース毎の高速スナップショットとリカバリ機能など、ストレージの専門知識不要のシンプル管理を実現します。

・I/O要件が変化してもデータベースごとにミリ秒以下のレイテンシを自動的に維持するなど、高いサービスレベルを実現します。

導入30分!拡張もシンプル 無駄なコストなし

EC6000は、業界でもっとも導入の簡単なストレージです。LUN/ボリュームといった管理レイヤーがなく設定項目も少ないため、検証などの工数を大幅に削減できます。さらに、増設・拡張も簡単。ストレージの拡張に伴うコストや、予備のためのオーバープロビジョニングのコストなど無駄なコストを削減できます。

・VMStoreは、導入はほとんどの場合30分程度、増設は15分程度で完了します。

・拡張もシンプル。
増設したVMStoreを、Tintri Global Center(TGC)配下に置くことで一つのストレージプールとして統合し、全体を仮想マシン単位に管理できます。

・1台のVMstoreで数百のVMを運用から開始し、最大48万VM規模まで自在に拡張できます。

・さらに、「VMスケールアウト」を提供し、稼働中のVMの必要とするストレージ容量や性能を把握して最適化し、時間 / 帯域幅 / 容量に対するコスト効率が最も優れたアクションを推奨し、ストレージ間の分散配置を行うことができます。

・「VMスケールアウト」は、オプション「Tintri Global Center Advanced」にて提供します。

運用手間なく安定稼働 豊富な導入実績

Tintri VMstoreは、世界で日本で多数のお客様にご導入・ご活用いただいています。従来ストレージでは実現できないインテリジェントな機能で、仮想化・クラウド基盤、開発環境、データベース環境など様々な環境において、お客様の課題解決を支援しています。

課題 Tintriによる解決
性能問題の切り分けが困難で、解決できない 仮想マシン毎のI/O状況可視化を実現し、迅速に問題を特定
ストレージ性能が安定せず、SLAを保てない 稼働状況の変化に応じてストレージが自動分析・対処を行うので、個別仮想マシン毎に安定した高性能を提供
ストレージの設計・導入・変更・拡張に過大なコストがかかる。オーバープロビジョニング 導入は30分増設は15分、同一プールで統合管理できるため、必要なときに必要なだけ購入でき工数もかからずコストを抑えられる
バックアップが本番環境に与える影響が大きい。簡単にバックアップ・リストアできるようにしたい ストレージ機能で高速バックアップ。仮想マシン単位、vDisk単位に簡単リストアが可能。ストレージ専門家でなくても操作可能
Tintri EC6000について、さらに詳しい情報が必要ですか?