Tintri by DDN、データ圧縮と暗号化をサポートし、2倍以上の容量拡張とデータの堅牢性を実現したスマートストレージの新製品を発表

~VMware vCenter Site Recovery Manager (SRM) と連携し、災害対策の自動化を実現~

仮想化ならびにクラウド環境のスマートストレージを提供するTintri by DDN合同会社(本社:東京都千代田区、職務執行者社長:河野 通明、略称:Tintri by DDN)は、データ圧縮をサポートし、2倍以上の容量拡張とデータの堅牢性を実現したスマートストレージの新製品である「Tintri VMstore(Tintri ヴイエムストア)T800シリーズ」および最新オペレーティング システム「Tintri OS (Tintri オーエス)3.1」の販売開始を発表しました。本日より販売を開始します。

Tintri VMstore T800シリーズ

今回発表する新しい「Tintri VMstore T800シリーズ」は、搭載するハードディスク上で機能するデータ圧縮をサポートし、圧縮前と比較して論理実効容量(*1)を2倍以上に拡張するとともに容量当たりの単価を50%に低減しました。ハイエンド モデルとなるT880は、論理実効容量で100TB(テラバイト)を実現し、従来のT650と比較して同じ筐体サイズでありながら3倍のデータを保存することが可能となります。これにより、42Uサイズの1ラックに最大で1PB(ペタバイト)の容量、ならびに140万IOPSの性能まで拡張でき、3万5千の仮想マシンを最小限の設置面積で稼働させることが可能です。また、同時に発表する最新のオペレーティング システムである「Tintri OS 3.1」ではデータの災害対策の自動化や暗号化などを新たにサポートし、エンタープライズ データのセキュリティとビジネス継続性を強化しました。

今回発表する新しい「Tintri VMstore T800シリーズ」の主な特長は次のとおりです。

  • VM(仮想マシン)のデータを圧縮した状態でハードディスクに格納することで、物理的な実効容量に対して2~2.5倍の容量を提供します。物理的なコストは変わらないため、ユーザーが利用できる容量単価を50%まで低減しています。
  • 仮想化環境の規模に応じてT820、T850、T880の3種類のモデルを用意しました。ハイエンド モデルのT880は、従来のハイエンド モデル(T650)と比較してサポートVM数で1.75倍、論理実効容量で3倍を実現しています。

 

実効容量

論理実効容量*

サポートVM数

T820

10.5TB

23TB

750

T850

30TB

66TB

2,000

T880

45TB

100TB

3,500

*圧縮効果とVM単位のクローニング重複排除効果により2.0~2.5倍の圧縮率を想定

最新オペレーティング システム「Tintri OS 3.1」の主な特長は次のとおりです。

  • VMware vCenter Site Recovery Manager (SRM)との連携
    • SRA(Tintri Storage Replication Adapter) の提供により、SRMのリカバリプランと、Tintriのレプリケーション機能である「Tintri ReplicateVM(Tintri レプリケートヴイエム)」の連携が可能となりました。
    • 任意の VM をグルーピング化し、その単位でレプリケーション動作、および、フェイルオーバー・フェイルバックの自動化を行うことができます。

VMware vCenter Site Recovery Manager (SRM)との連携

  • 暗号化機能「SecureVM(セキュアヴイエム)」の販売開始
    • ハードディスク上のデータ暗号化のための新しいソフトウェア ライセンスです。AES-256(*2)による強固な暗号化処理を行いハードディスクにデータを格納することで、厳しいセキュリティ要件に対応します。また、今回の技術を実装するにあたりパフォーマンスの劣化や容量の減少は発生しないため、Tintriの持つ高いパフォーマンスや容量効率を活かしながらセキュリティを担保することが可能です。
  • ワークフローの自動化を実現するREST API SDK
    • スクリプティング ツール「Tintri Automation Toolkit(Tintri オートメーション ツールキット)」はこれまでVMware vSphere PowerCLIをサポートしていましたが、今回よりクラウド コントローラーと連携するのに適したREST (*3) APIにも対応し、優れた相互運用性を実現しています。

価格について

  • Tintri VMstore T800シリーズ(価格は1ノード、税別)

製品名

参考価格

論理実効容量 (*1)

Tintri VMstore T820

14,800,000円

23TB

Tintri VMstore T850

29,800,000円

66TB

Tintri VMstore T880

50,600,000円

100TB

*Tintri OS 3.1 ならびにデータ圧縮機能は上記製品ならびに参考価格に含まれます。

  • 「SecureVM」のライセンスは参考価格640,000円から(T820向け1ノード当たり、税別)となります。
  • 「Tintri Automation Toolkit」はTintri VMstoreをお使いであれば無償で提供されます。

販売ならびに提供について

Tintri VMstore T800シリーズは、本日1月15日より販売を開始します。出荷開始は1月下旬からとなります。以下のTintri販売パートナーならびにOEMパートナーから提供されます。(50音順)

東芝ITサービス株式会社
ネットワンパートナーズ株式会社
ノックス株式会社
富士通株式会社(OEM製品「FUJITSU Storage ETERNUS TR800」として販売)
株式会社富士通エフサス
丸紅情報システムズ株式会社
ユニアデックス株式会社

また、Tintri by DDNは、更なる国内販売の体制強化を目的として、新たに株式会社ネットワールドと販売代理店契約を締結しました。株式会社ネットワールドは、今回発表したTintri VMstore T800シリーズよりTintri製品の販売を開始します。Tintri by DDNは、ITインフラストラクチャーのソリューション ディストリビューターである株式会社ネットワールドの持つ仮想化技術製品の販売力とサービス力で、国内市場での販売機会拡大を目指します。

株式会社ネットワールド 代表取締役社長 森田 晶一 様からのエンドースメント

株式会社ネットワールドは、この度、Tintri by DDN合同会社が「Tintri VMstore(Tintri ヴイエムストア)T800シリーズ」および、最新オペレーティング システム「Tintri OS (Tintri オーエス)3.1」を発表されたことを心より歓迎いたします。当社は仮想化ならびにストレージソリューションに注力しておりますが、近年、お客様からのクラウドシステム基盤構築に対して運用や構築を簡素化かつスピーディーに対応できるストレージ製品への要望が高くなっています。当社はこの市場の要望に対応するため、高い堅牢性と柔軟な拡張性に加えて、仮想化基盤の構築と運用を劇的に軽減することが可能と確信し、Tintri ヴイエムストアの販売を開始いたします。

###

製品写真(下記よりダウンロード可能です)
「Tintri VMstore T800シリーズ」:
https://tintri.co.jp/wp/wp-content/uploads/2015/01/t800.png
https://tintri.co.jp/wp/wp-content/uploads/2015/01/t800_render_front_3quarter.jpg
https://tintri.co.jp/wp/wp-content/uploads/2015/01/t800_render_front_and_top_3quarter.jpg

製品情報
Tintri SecureVM製品情報:https://tintri.co.jp/products/software/securevm/
Tintri Automation Toolkit製品情報:https://tintri.co.jp/products/software/tintri-automation-toolkit/

###

  1. 論理実効容量:データ圧縮を考慮し、ユーザーが実際にデータを保存可能なストレージ容量のことを指す。
  2. AES-256:Advanced Encryption Standard (AES)方式による暗号化のうち、256ビット長の暗号鍵を使用すること。暗号鍵のビット長が長いほどセキュリティが堅牢となる。
  3. REST:Representational State Transferの略。HTTPを使って特定のURLにアクセスすることで、XMLベースで記述されたデータを得ることができるWebインターフェースの一種のこと。

###

Tintri by DDN合同会社について

Tintri by DDNは、米国Tintri by DDNの日本法人として、2012年に設立されました。米国Tintri by DDNは、仮想化環境を監視、把握、適応できるスマートストレージを提供するストレージ・ベンダー企業です。同社のスマートストレージを導入することで、IT部門のストレージ管理負担を劇的に軽減し、仮想化されたアプリケーションでのサービスに集中できるようになります。
アプリケーションに最適化されたTintri スマートストレージは、仮想マシン単位での可視化、制御、洞察、即時適応を提供し、ストレージの複雑な設計やトラブルシューティングから解放されます。Tintri スマートストレージは、ビジネスクリティカル データベース、エンタープライズ アプリケーション、デスクトップやモバイル アプリケーション、プライベート クラウドといった数百から数千台の仮想マシンを快適に稼働させることができます。
Tintri製品は、AMD、F5ネットワークス、GE、NTT、ミラークアーズ、タイムワーナーなどのグローバル企業での仮想化やプライベートクラウド環境で利用されています。Tintriの製品やサービスに関する情報については、以下のWebサイトをご参照ください。
http://www.tintri.co.jp

Tintri by DDNのFacebookは以下のURLをご参照ください。
http://www.facebook.com/TintriJapan

###

【本件に関するお問い合わせ先】
 企業名:Tintri by DDN合同会社
 担当者名:マーケティング本部 羽鳥(はとり)正明
 TEL:03-3216-7345(代表)
 Email:info.japan@tintri.com