Tintri、Oracle Partner NetworkのGold Level Partnerに認定

~仮想化環境でOracleデータベースならびにアプリケーションを利用するお客様への 手厚いサポートを提供~

tintri_pr_20150408.pdf

2015年4月7日、米国カリフォルニア州マウンテンビュー発:

仮想化ならびにクラウド環境のスマートストレージを提供するTintri, Inc.(Tintri インク、本社:米国カリフォルニア州、CEO:ケン クライン、以下米国Tintri by DDN)は、Oracle Partner NetworkのGold Level Partnerに認定されたことを発表しました。これにより、米オラクルは、米国Tintri by DDNが提供する仮想化専用ストレージ上で稼働するOracleデータベースとアプリケーションに対して技術情報を提供し、両社製品を導入しているお客様に対してサポートを行う事ができるようになりました。Tintri スマートストレージは性能予測が可能ですが、今回の発表によりストレージの管理が更に行い易くなるとともに、AMD、InfoCert、三菱などのグローバルなお客様をはじめとし、オラクル製品を利用するお客様に新しい価値を創造します。

当資料は、2015年4月7日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。

Tintriは、Oracle Database 12cやOracle E-Business Suiteを含むオラクル製品を幅広くサポートしています。Tintriのストレージを利用すれば、ストレージ領域をオーバープロビジョニングすること無く、長期に渡る性能維持を確保することができます。これによって、企業は過大かつ不必要なストレージ容量をあらかじめ用意することが無くなり、大幅な設備投資と運用コストの削減につながります。

Tintriを導入することで、数百から数千もの仮想マシンで構成されるペタバイト級のアプリケーション データを容易に管理することが可能となります。さらにTintriは仮想マシン単位のデータ管理、保護、自動化と分析の機能を備えているので、主要なハイパーバイザー間でOracleデータベースおよびアプリケーションを容易に展開することができます。

米国Tintri by DDNアライアンス担当EVPであるアンディ リーは「私たちは、Oracleとの継続的な関係の拡大について嬉しく思います。Oracleベースのアプリケーションは、多くの私たちのお客様で利用いただいており大変重要です。今回のパートナーシップでは、Tintriならびにオラクルの共通のお客様にとって、製品サポートのよりよい活用するだけでなく、ベストプラクティスへの新たな洞察を得ることができようになります。」とコメントしています。

TintriはOracle Partner NetworkのGold Level Partnerとして、ビジネスを成長させるための専門知識を高め、お客様への情報発信を密にし、市場での差別化を創造できるようになると期待しています。また、TintriはすべてのOracle Technology製品を再販する資格を持ち、Oracleアプリケーションと業種別ソリューションを再販することができます。さらに、オラクル アカウント営業との直接のやりとりや、My Oracle Supportアップデートへのアクセス、製​​品トレーニングのディスカウント、アセスメント/試験の無償バウチャー、社内システム向けOracleライセンスを受けることができるようになりました。Oracle Partner Networkの詳細については、以下のサイトをご覧ください。
http://www.oracle.com/us/partnerships/index.htm


Tintri by DDNについて

Tintri by DDNは、仮想化・クラウド向けのストレージのリーダーです。Tintriソリューションは、仮想化と真に統合され、業界唯一仮想マシン単位であらゆる管理ができるストレージプラットフォームです。アプリケーションの性能保証、共通ITタスク自動化による運用経費の削減、迅速なトラブル対応、ニーズ予測などを提供します。


【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン Tintri事業部
マーケティング部長 中野 逸子
TEL : 080-7063-7505 email: inakano@tintri.com