Tintricity 2019 ティントリユーザーの集い【大阪】アジェンダ詳細

14:00-14:20

「Tintri by DDN ビジネスアップデート」

Tintri by DDN, ワールドワイド セールス&マーケティング バイスプレジデント, フィリップ・トリコビク

Tintriは、昨年9月にDDNに統合されTintri by DDNとして新たなスタートを切りました。お客様に今まで以上のレベルの製品やサービスを提供するために、エンジニアリング、サポート、営業・SE・マーケティングの強化を図っています。Tintri by DDNの取り組みやビジネス状況をご紹介します。

14:20-14:50

ゲストセッション「デジタルビジネスの基盤を築くVMwareの最新テクノロジー」

ヴイエムウェア株式会社 テクノロジーアライアンス担当部長 森田徹治様

今までデジタル・トランスフォーメーションとは無縁であった農業の分野でも、エッジデバイスでBig Dataを活用する時代になってきました。VMwareではこれからのデジタルビジネスを加速するため、クラウドのより効率的な活用、働き方改革の推進、そしてより高度なネットワークのセキュリティなど、さまざまなソリューションを展開しており、本日はその全貌を可能な限りご紹介いたします。

14:50-15:10

事例「高負荷VDI環境にTintriを選択した理由」

ワールドビジネスセンター株式会社 ソリューション事業本部 ソリューション営業部 サービス企画課 課長 稲澤孝規様

ワールドビジネスセンター様は、クラウド型のVDI サービス「Racdes(楽です)」の基盤ストレージとしてTintriをご利用されています。約1000台のVDIが一斉に起動、終了を繰り返す高負荷な環境においても各ユーザーは安定して利用できる自動QoSや、性能低下時にも簡単に原因を特定できる管理機能を利用し、高いストレージ性能を維持されています。お客様に快適なサービスを提供するためのTintriのご活用法をご紹介いただきます。

15:10-15:45

事例「TKCのクラウドサービスを支えるTintriのフル活用」

株式会社TKC システムエンジニアリングセンター クラウド化推進部長 三坊鉄平様

株式会社 TKC 様は、クラウド共通基盤のストレージとしてTintriをフルにご活用されています。自動 QoS やデータ保護はもちろん、Tintri Automation Toolkit を利用した管理の自動化、 SyncVM を活用したデータベースの効率的なアップグレード、VMware vROps と連携したレポーティングなど、Tintri の先進機能によって、シンプルかつ高水準な運用を実現されています。

15:45-16:00

休憩

16:00-17:00

パネルディスカッション「ITスペシャリストによるストレージトレンド」

ネットワンパートナーズ株式会社 セールスエンジニアリング部  エキスパート 清水 敏光様

ノックス株式会社 技術本部 プレセールス部 部長 清家晋様

丸紅情報システムズ株式会社 IT基盤ソリューション事業本部  西日本営業課 小島淳志様

Tintri をご販売いただいている複数のパートナー様にご登壇いただきます。
Tintri だけでなく、多種多様なストレージを取り扱っている弊社パートナー様だからこそ話せるストレージの最新トレンドやストレージ選定に当たっての注意点、さらに仮想化やクラウドといったIT基盤全体との連携など、スペシャリストによる熱いディスカッションをお届けします。

17:00-18:00

「Tintri by DDN最新技術動向」

Tintri by DDN

Tintriは、業界唯一仮想マシン単位であらゆる管理ができる、仮想化と真に統合されたストレージプラットフォームです。そして、2019年は、AIと機械学習のレベル向上、分析および性能/容量プランニングの機能強化など、さらに製品の大幅な強化を予定しています。仮想化統合・クラウド基盤ストレージとして進化を続けるTintriの最新情報をご紹介します。

18:00-19:30

懇親会 ご協力パートナー様より仮想化・プライベートクラウド関連情報のご紹介

・Arista Networks・NVIDIA・UPSソリューションズ ・Veeam・VMUG(VMwareユーザ会)