仮想・クラウド環境における新たな運用の在り方 〜運用工数を大幅に圧縮する手法とは?(開催済み)

仮想・クラウド環境における新たな運用の在り方 〜運用工数を大幅に圧縮する手法とは?

ビジネスとアプリケーションの多様化に伴い、お客様のビジネスのスピードアップに追随するために新たな運用手法を構築する必要があります。
本セミナーでは、Tintri の独自機能による新たな運用の在り方をご案内すると共に、日々のストレージ運用工数がどの程度削減できるかを具体的なユースケースを交えてご紹介します。

●日時
2021年8月4日(水) 午前11:00 – 11:45
*10:45よりログインいただけます。

●開催方法
Zoomを利用したオンラインのWebセミナーとなります。
ご登録後、受講ついてご案内いたします。

●アジェンダ
1 仮想基盤におけるストレージの運用
2 仮想基盤における運用の課題と解決方法
3 他社ストレージとの運用工数の比較
4 まとめ

●講師
株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン Tintri事業部 シニアシステムズエンジニア 八木下 洋平

●登録を終了しました。
録画版をこちらからご登録・視聴いただけます。

お問い合わせ先: info.japan@tintri.com

*本セミナーの視聴には、パソコン(スピーカー機能付き)/スマートフォン、インターネット接続環境が必要です。
*視聴無料です。
*本セミナーは、Tintri、仮想化・クラウド基盤の導入・更新などを検討されているお客様や販売店の方を対象としています。
*競合の方、個人の方など対象外の方はお申し込みいただいてもご参加についてのご案内を差し上げない場合がございますので、何卒ご理解を賜りますようお願いいたします。