仮想基盤はHCI?3-Tier構成?インフラ選定で見落とされがちなポイントを解説(録画)

仮想・クラウド環境における新たな運用の在り方 〜運用工数を大幅に圧縮する手法とは(録画)

多くの企業にとって、仮想基盤の導入に際しHCIを採用するか3-Tier構成にするかは悩ましい課題となっています。
HCI導入により低コストでシンプルな運用は本当に実現できるのか?インフラ選定時に見落とされがちなポイントについて詳細に解説します。

●日時・開催方法
録画セミナーとなります。
ご登録後、受講ついてご案内いたします。

●アジェンダ
1. HCIにおけるストレージの仕組み
2. 仮想基盤におけるストレージの選定ポイントについて
3. Tintri顧客導入例
4. まとめ

●講師
株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン Tintri事業部 シニアシステムズエンジニア 神近孝之

●ご登録
下記よりご登録ください。ご登録後、受講についてメールにてご案内します。

    御社名*
    所属部門*
    役職*
    (全角でご入力ください)
    お名前*
    フリガナ
    メールアドレス*
    メールアドレス確認*
    電話番号*
    お立場*
    郵便番号
    住所
    <プライバシーポリシー>
    ご入力いただいたお客様の情報は、当社が定めた「個人情報保護方針」に基づき適切に取り扱い、以下に定める範囲内で、利用させていただきます。
    ・お申込みいただいたセミナーや資料に関連するご案内のため
    ・お問い合わせへの対応、回答のため
    ・弊社のイベント、セミナーや製品・サービス等の情報のご案内のため

     

    お問い合わせ先: info.japan@tintri.com

    *本セミナーの視聴には、パソコン(スピーカー機能付き)/スマートフォン、インターネット接続環境が必要です。
    *視聴無料です。
    *本セミナーは、Tintri、仮想化・クラウド基盤の導入・更新などを検討されているお客様や販売店の方を対象としています。
    *競合の方、個人の方など対象外の方はお申し込みいただいてもご参加についてのご案内を差し上げない場合がございますので、何卒ご理解を賜りますようお願いいたします。