Safeway Insurance IntelliFlash™を活用し証券管理プラットフォームを合理化

課題:パフォーマンス

Safeway Insuranceは、60年以上にわたって自動車保険を提供している会社です。1959年に設立され、非上場の保険会社としては米国最大です。Safeway Insurance Groupは、保険業界の格付け機関であるAM Best Companyから「A」評価を受けています。同社のデータセンターは、11の州にまたがって独立保険代理店および規制報告システムのネットワークをサポートしています。

高機能で信頼性の高いWebベースの証券管理システムの提供に注力しているSafeway Insuranceにとって最も重要な要件は、保険証券見積もりに対するリアルタイムの評価システムの要求に24時間365日対応できるようにすることです。システムが利用できずに保険見積もりが作成できないと、要求元の代理店は別の保険会社に乗り換えてしまいます。新しいビジネスでは、わずか数秒で勝ち負けが決まってしまうのです。

ソリューション:Tintri IntelliFlash Nシリーズ NVMe™ストレージシステム

この課題に対処するため、Safeway Insuranceでは、ビジネス要件と将来のデータ増加に対応できる新しいストレージプラットフォームを必要としていました。このプラットフォームは、以下の条件を満たさなければなりません。

・使いやすさ
・レプリケーションとスナップショットを含む完全なデータサービス
・将来のビジネス成長に対応できる拡張性

新しいストレージ環境と管理インターフェイスは、使いやすく、24時間365日稼働し、500人超の従業員と数千の保険代理店と顧客からのアプリケーションアクセスをサポートする必要があります。

効果:見積作成の高速化、バックアップの簡素化、高可用性

Safeway Insuranceの試算では、IT管理者が重要なビジネスオペレーションの管理に費やす時間が25%削減したため、リアルタイムの見積もりおよびレポートシステムのパフォーマンス改善により多くの時間をかけ、さらに証券の見積もり数を増やすことができるようになりました。システムは、24時間365日利用できるようになり、イライラや混乱、徹夜といった日々は過去のものとなったのです。

Safeway Insuranceは、ストレージ環境を統合し、パフォーマンスを向上させ、戦略的なビジネス目標の達成を支援しています。IntelliFlashストレージシステムが、ミッションクリティカルなアプリケーションに欠かせないパフォーマンスを実現し、複数のストレージサイロを統合し、ストレージ効率を向上させたことで、Safeway Insuranceは管理が容易な単一システムでビジネスを行うことができるようになったのです。さらに、同社は、データを72TBから27TBに削減(2.6:1)し、67%の容量節約を達成しました。

保険ビジネスの成功には、24時間365日稼働、99.999%利用可能な状態に維持することが最も重要です。ビジネスに不可欠なデータは、常に保護され、アクセスできる必要があります。Safeway Insuranceは、IntelliFlashのエンタープライズクラスの復元力、エンドツーエンドのデータの整合性、高可用性の恩恵を受けています。

IntelliFlash Nシリーズのレイテンシは1ミリ秒未満で安定しており、スペース効率に優れたスナップショットを使用することで、Safeway Insuranceの管理者は、本番環境への影響を最小限に抑えながら、バックアップとリカバリの操作を大幅にスピードアップできます。

Safeway Insuranceは、複数のバックアップと、すべてのテスト/開発および本番のVMware®仮想マシン(VM)が同時に実行されている通常のビジネス運用中において、レイテンシが平均3.5倍(35ミリ秒から10ミリ秒へ)改善されたことを認識しています。さらに、以前のストレージアレイと比べて低レイテンシであるため、プライベート1GbpsのWAN環境で、セカンダリーのデータセンターに配置されているセカンダリーのNシリーズシステムへのスナップショットとレプリケーションのオペレーションにおいて、平均CPU使用率の増加が3%から5%であることを測定しています。

Safeway Insuranceでは、高度に仮想化された環境でビジネスクリティカルなアプリケーションを実行し、明らかなパフォーマンス向上を達成、さらに運用、管理、データ保護の多くの利点も得られるようになりました。代理店の見積もり業務の改善、生産性の向上、さらには100台超のVM、Microsoft SQL Serverデータベース、そしてドキュメント管理と印刷用の数百万のイメージファイルのストレージコストの削減を行うことで、会社全体の重要アプリケーションをサポートし、ITだけでなく、会社の全体の効率を最大化することができました。