コロラド大学歯学部 Tintri IntelliFlash™を活用し65,000人の患者へのサービスを向上

デンバーのコロラド大学歯学部(SDM)は、大学のAnschutz Medical Campus(アンシュッツ・メディカル・キャンパス)を構成する6つの学部の1つです。歯学部は、昨年はキャンパス内の歯科クリニックで、65,000人の患者に低コストの歯科サービスを提供するというユニークなサービスを行っています。

同学部では、DELLのサーバー上で動作する歯学部向けに特別に設計された包括的なソフトウェアスイートであるaxiUmソフトウェアを使って、クリニックを運営しています。毎日300人以上の歯科患者にサービスを提供し、axiUm歯科用ソフトウェアをダウンタイムなく稼働させ続けるという要件を満たすために、TintriのIntelliFlashは非常に重要な役割を担っています。

課題:パフォーマンス

「ここは一般市民である実際の患者が入ってくる唯一の建物です。毎日何百人もの患者が来院します。学校というだけではなく、ビジネスとしての業務を担っています」と、コロラド大学歯学部のDirector of InformationServices(情報サービス部長)であるジェイミル・パテル氏は述べています。「私たちにのしかかるプレッシャーはとても重いのです。他の学部でITに問題がある場合、学生は試験を受けることができなくなるかもしれません。私たちの学部では、さらに、絶え間なく来院する歯科の患者がいて、axiUmが動作しない場合には治療が行えなくなるのです」。

SDMのIT環境は、XenServerで仮想化されたDellサーバーを使ったCitrixで構築されたシステムです。XenAppは、axiUmの仮想化されたアプリケーションを、クリニック内の300の歯科治療ステーションに設置されたDell/Wyseシンクライアントに配信します。

同学部では、既存のソリューションでI/Oボトルネックとレイテンシーの問題を経験した結果、IntelliFlashにアップグレードしました。毎日午前9時のクリニックの受付開始後、受付スタッフは最大300人の患者を同時にチェックインさせます。過去のシステムは、それだけの人数の患者を同時に登録し処理するには不十分なIOPSしか提供できず、患者の記録の読み込みには耐えがたいほどの時間を要しており、受付スタッフは常にいらいらさせられるという独特なデブートストームにSDMは直面していました。

300の歯科治療ステーションのそれぞれには、組み込みWindowsを実行するDell/Wyseシンクライアントが設置されており、医師がaxiUmに保存された患者の記録に完全にアクセスできるようになっています。ただし、ストレージが十分に高速でなければ役にたちません。

axiUmソフトウェアはいくつかのスクリーンが用意されていて、医師は必要な情報を画面に表示するために画面をスクロールします。しかし、以前のストレージでは、そのスクロール処理はうんざりするほど遅く、そのため各患者の治療時間が長時間化していました。管理者は、既存のストレージの極端なレイテンシの影響のおかげで、システムへのリモートログインも制限されていました。

そこでCitrixのエンジニアが同学部のインフラストラクチャを評価し、既存のストレージのIOPSの問題を確認しました。Citrixが推奨したハイブリッドのSSDストレージソリューションの検討した結果、パテル氏と彼のチームは、新しいストレージシステムの4つの重要な基準(高IOPS、低レイテンシ、マルチプロトコル、ビルトインのデータ削減)を定め、調査と評価プロセスを開始しました。さまざまなベンダーの製品の評価の上で、同学部はIntelliFlashを最適なソリューションとして選択したのです。

ソリューション:IntelliFlash Tシリーズ ハイブリッド・フラッシュ・システム

「求めていた価格と機能に基づき各ソリューションを比較したところ、IntelliFlashが勝ち残りました。というのも、私たちが望んでいたことすべてができるからです」と、パテル氏は述べています。「提案されたハイブリッドモデルは、私たちにとって本当に魅力的でした。圧縮とデータ重複排除は、私たちにとって大きな要因であり、IntelliFlashは容量を大幅に節約する重複排除を備えた唯一の製品でした」。

IntelliFlashシステムは、SSDのパフォーマンスと大容量ディスクドライブのTBあたりの低価格性を活用して、以前のストレージアレイと比べて、最大7倍のパフォーマンスを提供し、容量を75%削減しました。高性能のDRAM、ソリッドステートフラッシュ、IntelXeonプロセッサ、高速イーサネットまたはファイバーチャネルを特徴とする、特許取得済みのIntelliFlashテクノロジーは、大容量化と大幅なパフォーマンスの向上をもたらします。随時実行される重複排除とデータ圧縮により容量を最大化し、より多くの仮想デスクトップをホスティングできるため、ストレージやネットワークのインフラへの投資を削減できます。IntelliFlashは、ファイバーチャネルとiSCSIブロックプロトコル、NFSおよびSMBファイルプロトコルにより、他のストレージプラットフォームを導入することなく、今後のSMBファイル共有を追加するというSDMの最重要課題と将来計画をサポートすることができ、真の統合アクセスを実現しました。

効果:最適なパフォーマンスと改善された患者ケア

同学部では、IntelliFlashのデータ重複排除と圧縮機能により、容量の大幅な削減を実現しています。同学部では、IntelliFlashシステムを2つのSANベースのストレージプールに構成しました。リアルタイムの重複排除と圧縮をオンにすることで、同学部は最初のストレージプールで27%、2番目のストレージプールで38%の容量削減を実現しています。さらに、ハイブリッドシステムは、IOPSとレイテンシーのボトルネックを完全に排除しました。「このような製品を扱ったことがなかったため、どうお答えすべきかわかりませんが、とにかくIntelliFlashには非常に満足しています」と、パテル氏は語ります。「受付スタッフは、古いシステムが遅すぎて応答時間がひどくかかることに、常に不満を漏らしていました。IntelliFlashにすべてを移行して以来、文句を言う人はいなくなりました。以前は、300以上あるステーションにおいてステータスを更新した場合、あらゆる処理が非常に遅かったのですが、今ではこういう問題があったことさえ忘れてしまいました。これは全く驚くべきことです。9時の時点で300人以上の患者がチェックインできているのです。すべての患者の情報は30秒ごとに更新され、遅延が起こることもなく、問題が発生することはありません」。

「Tintri IntelliFlashは、より優れたストレージソリューションとしてのコロラド大学歯学部の要件をすべて満たしています。そして、私たちは追加のIntelliFlashシステムを導入するための予算を確保しようとしています」と、パテル氏は続けます。「もう1セット購入したいと思っています」。