Tintri by DDN 2018年第4四半期 対前期300%の売上げ増を達成

DDNによる買収後 記録的な成長を達成

仮想統合ストレージプラットフォームのリーダーであるTintri by DDN(米国カリフォルニア州、サンタクララ本社)が、DDNによる買収後に記録的な300%の成長を達成したことを発表しました。

Tintri by DDNは、大手ストレージベンダーであるDDNに2018年9月に統合後、新たなレベルのワールドクラス・サポート、顧客体験、エンジニアリングを確立するために多額の投資を行ってきました。2018年第四半期のTintri by DDNの実績は、Tintriの技術者と包括的なVM管理プラットフォームが提供するユニークな価値が評価されたものです。

 

<Tintri by DDNのワールドワイド・セールス担当プレジデント、フィル・トリコビク(Phil Trickovic)のコメント>

「2018年の第4四半期は、私が過去4年間Tintriを担当してきた中で、どの四半期をも上回るものでした。

2019年、私たちは、AIと機械学習のレベルを引き上げるいくつかの技術革新を導入するほか、分析および性能/容量プランニング機能である「Mystic」プロジェクトを間もなく公表する予定です。Tintri by DDNのソリューションによって、VMの性能、拡張と費用のプランニングと管理をかつてないほど容易に、しかもより正確に行うことができます。Tintri by DDNのお客様とパートナーにとって、2019年は非常にエキサイティングな年となるでしょう。」

 

<DDNの共同創業者の一人であり、CEOでもあるアレックス・ブザーリ(Alex Bouzari)のコメント>

「私たちは、DDNによる企業向け仮想化市場への参入がTintriの買収により、その初期段階で輝かしい成功の兆候を見せているという事実を報告できることをうれしく思っております。2018年第4四半期における売上は私たちの予想をはるかに超えるものであり、数多くの新たなお客様が既存製品のユーザーに加わりました。

Tintriの製品ポートフォリオは極めて魅力的なものであり、Tintri by DDNのフィールド・テクニカル/サポート・チームは、非常に優れたカスタマ・サービスを提供します。私たちは2019年における著しい成長を期待しており、お客様の信頼に深く感謝しています。」

 

<Tintri by DDNについて: https://tintri.co.jp

Tintri by DDNは、仮想化・クラウド向けのストレージリーダーです。Tintriソリューションは、仮想化と真に統合され、業界唯一仮想マシン単位であらゆる管理ができるストレージプラットフォームです。アプリケーションの性能保証、共通ITタスク自動化による運用経費の削減、迅速なトラブル対応、ニーズ予測などを提供します。

 

<DDN:DataDirect Networksについて: https://ddn.co.jp

DataDirect Networks(DDN)は、企業、サービスプロバイダ、大学や政府機関が、データから多くの価値を生み出すことができるように、効率的で高速なストレージプラットフォーム、ソフトウェア、ソリューションを、20年にわたり開発・提供してきました。AI、クラウドの時代を迎え、さらに高度化する情報活用ニーズに応え統合的なアプローチを一層強化し、データから実践的アイデアや新たな機会を生み出し、ビジネスやイノベーションを加速していきます。株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパンはDDNの日本法人・100%子会社です。

 

※本ニュースリリースは2019年1月3日(現地時間)に米国で発表されたプレスリリースをもとに、日本国内向けに抄訳・再編集したものです。

 

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン

Tintri by DDN

担当: マーケティング部 中野 逸子

TEL : 03-3261-9101

FAX : 03-3261-9140

mail: inakano@ddn.com