ティントリ アナリティクス (分析/予測クラウドサービス)

概要

Tintri VMstoreの診断データ(autosupport)を収集し、分析/予測するSaaSアプリケーション

皆様は今使用されているストレージ分析ソリューションで、ビジネス ニーズを適切に判断できていますか?
個々の仮想化アプリケーションのパフォーマンスを最大限に引き出すために、どのような要件が必要か把握していますか?
容量やパフォーマンスの限界を正確に予測し、それを回避することができているでしょうか?

ティントリのVM に最適化されたストレージ (VAS) を基盤に構築された Tintri Analytics を利用すれば、このようなニーズを判断するための情報をすばやく手に入れることができます。

  • 全世界で稼働する約2,000台の「Tintri VMstore」から6年に渡り蓄積した膨大なビッグデータの解析データをユーザーに開放することで、各筐体で稼働する仮想マシンやアプリケーションの洞察と将来予測を的確に行うサービスを提供します。
  • 過去3年間の実データを集約し、最長で将来18ヶ月の傾向を予測し、ストレージ容量の追加時期を把握することで、IT投資計画が立てやすくなります。
  • アプリケーションごとの将来的な成長トレンドを、容量、性能、ワーキングセットの観点でシミュレートします。


将来予測画面


シミュレーション画面

Tintri Analytics なら、数回のクリック操作で簡単にリソースを管理して計画を立てられるため、これまでの手間を大幅に解消できます。
たとえば、次のような点もすばやく正確に把握できます。

現在のリソース使用率の傾向は?

現在の容量、パフォーマンス、ワーキング セットの使用状況をダッシュボードで確認できます。

環境の成長傾向は?

成長の傾向やリソースが不足する時期を調べたり、容量、パフォーマンス、スループットがクリティカル パスに含まれているかどうかを把握できます。

どのリソースがよく消費されているか?
平均を大きく外れている仮想マシンがあるか?

アプリケーション プロファイルを作成して、特定のアプリケーションのリソース使用率を確認できます。また、プロファイルの詳細を確認して、平均から大きく外れている仮想マシンを特定し、特に注意を注ぐようにすることができます。

2 四半期にわたり、新たに 300 名の従業員を雇用する場合、どのリソースを追加する必要があるか?

VDI アプリケーション プロファイルを使って、VDI 300 シートを追加した場合の負荷をシミュレーションします。これにより、容量、パフォーマンス、スループットへの影響を正確に把握し、シートの追加に必要なリソースをすばやく判断できます。

ティントリによる VDI 基盤の構築

ストレージの複雑性を解消し、常に安定したパフォーマンスを提供

数百台から数万台のVMパフォーマンスを満たし、費用対効果の高くシンプルな管理が行えるストレージプラットフォームを提供します。Tintriファイルシステムは、手動での設定や、VMの配置を行うことなく、フラッシュから各VMへ優れたパフォーマンスをもたらします。

 

 

特長 / 利用条件

ティントリ アナリティクスの特長

  • 仮想マシン単位の診断データ
  • アプリケーションのグループ化と分析
  • 性能や容量の分析と予測(最長18ヶ月先)
  • 過去36ヶ月のデータを遡って参照可能
  • シミュレーション機能
  • クラウドサービス

利用条件

  • Tintri VMstore をご使用のお客様
  • 全てのVMstore
  • 全てのTintri OS
  • Auto Supportが有効化されていること
  • 無償
  • 英語版のみ

詳細はデータシートをご参照ください。

関連情報

ブログ
ティントリの分析/予測クラウドサービス

キーラン ハーティ (Kieran Harty)
CTO & CO-FOUNDER

ブログ
ティントリの分析/予測サービスはここが違う!


ブランドン サーモン (Brandon Salmon)
OFFICE OF THE CTO
データシート
ティントリアナリティクス