テクノロジーパートナー

Software Defined Data Center、そしてクラウドとSoftware Defined Networkingからビッグデータへと関連付けられているすべての技術は、ITとビジネス環境を一変させます。テクノロジー市場において成功を成し遂げるためには、これまで技術的な革新、統合、そして強力なパートナーシップを連携させるようなことは、これまで必要としていませんでした。Tintriは、お客様に成長、生産性、および柔軟性をお届けし、オープンかつパートナー中心のモデルを通じてこの新たな環境を形作るための支援をしています。Tintriは、お客様をサーバーやデスクトップ仮想化の成功に導くために、最先端の技術企業とアライアンスを結んでいます。


Tintriは、仮想デスクトップインフラストラクチャのために、高速かつシンプルなストレージを提供します。また、サポート対象のハイパーバイザ上で稼働するCitrix XenDesktop™の実行をサポートします。 VDIのためにXenDesktopを利用しているお客様は、TintriのVM-awareストレージのアドバンテージを全面的に活かして頂けます。
TintriはTintri VMstoreストレージ·システムでOpenStack Cinderをサポートしています。また、VMware vSphere 配下で動作するOpenStack(VMware Integrated OpenStack)もサポートしています。既存のハイパーバイザー環境にCinderボリュームを追加し、同じ管理コンソールで複数のハイパーバイザーも合わせて一元的に管理することが可能となります。既にティントリを仮想環境でご利用のお客様であれば、ストレージ筐体内で未使用の領域をOpenStack向けに利用することが可能です。
Tintri VMstoreストレージプラットフォームとVeeam社のバックアップ・レプリケーションソフトウェアは、仮想化のためにゼロから設計されており、データセンター全体で仮想化を展開している企業に最適なソリューションを提供します。両社の製品を使用されるお客様は、ストレージ、バックアップ、レプリケーション、そしてリカバリを簡素化します。
VMレベルでの可視性と制御を可能にすることにより、Tintriとアリスタは、複雑さと優れたパフォーマンス、可視性、コントロール、容易な設定、単純化されたトラブルシューティングを可能にすることで管理コストを削減します。
TintriのVMstoreプラットフォームは、高い可用性とデータの整合性を保つよう設計されており、顧客データの保護を保証します。Tintriは、システムボード、SSDフラッシュドライブやメモリなど幅広いIntel®コンポーネントを製品アーキテクチャに取り入れています。
オラクル(NYSE:ORCL)とティントリはクラウド内とデータセンターで協業しています。ティントリはOracle Partner NetworkのGold Level Partnerであり、ティントリ上で稼働するOracle Database 12cや、エンタープライズアプリケーションのOracleのE-Business Suiteのなどの技術支援をオラクルから受けています。かつては物理環境でチューニングされたオラクル環境も、現在はティントリ上で最適にチューニングされ、常に安定したパフォーマンスを得ることができるようになりました。 詳細はプレスリリースをご参照ください。 http://tintri.co.jp/news/press-releases/oracle-partner-network-gold-level-partner

コンボルト

CommVaultは、エンタープライズバックアップとリカバリソフトウェアのリーダーです。Tintriの仮想化専用ストレージと並行してのCommVaultのSimpanaではソフトウェアは、ローカルとリモートの両方で、仮想マシンのデータ保護を提供するための強力なソリューションです。彼らは一緒に精度でそれらを管理し、コストのかかるVMスプロールを排除し、組織が仮想化されたワークロードの全体的な制御を取るのに役立ちます。Tintri VMstoresは、データストアおよびデータセンター間の個々のVMのクローンを作成し、複製含み、VMレベルですべてのストレージの操作を行うことができます。
Cisco Compatible について シスコソリューションパートナープログラムでは、参加している開発パートナーの製品とシスコ製品の相互接続試験 (Interoperability Verification Testing: IVT) を実施しています。 このIVTでは、定められたテスト基準に基づいた相互運用性を確認します。 Cisco Compatibleロゴが付いた製品は、特定のシスコ製品とバージョンとのIVTを完了したことを意味しており、お客様は改めて相互運用性を検証する必要がないため、導入時の時間やコストを抑えることが出来ます。問題発生時には開発パートナーとシスコが協力し、相互運用性に起因する問題を解決します。

ジュニパーネットワークス

ジュニパーネットワークスは、ネットワークイノベーションにおける業界リーダーです。一緒に、Tintriとジュニパーネットワークスの組み合わせは、仮想化環境やクラウドの導入のためのCAPEXとOPEXを下げ、高性能なネットワークとストレージプラットフォームを提供します。必要性に応じて拡張し、シームレスに展開することができます。あなたはより高速なパフォーマンスの問題を特定し、解決することができるようになります。 Tintriとジュニパーネットワークスで、あなたのストレージとネットワークのフットプリント全体でレイテンシーの見える化を実現します。

ヒューレット・パッカードエンタープライズ

ヒューレット・パッカードエンタープライズは、職場のアプリケーションへのデータセンターにクラウドにまたがる包括的なポートフォリオを提供しています。そして、我々の共通のお客様は、Tintriの仮想化専用ストレージと組み合わせたポートフォリオはとても強力だとお分かりいただいています。Tintriは、仮想化やクラウド環境のために特別に構築され、あなたの個々の仮想マシン、保証性能とシンプルな、自動化されたストレージ・アクションへの可視性を可能にします。実際多くの企業のデータセンターではTintriとHPのブレードサーバが横並びで連携しています。TintriのVMstore T800とVMstore T5000は、「HP Helion Ready Solution for OpenStack」にて認定されています。
ブロケードは、®ネットワーキング・ソリューションは、アプリケーションや情報はどこにでも存在する世界にスムーズに組織の移行を支援します。ブロケードVCSファブリックとTintri VM対応ストレージは、タンデム購入スタンドアロンまたはコンバージドインフラ-するパフォーマンスを高速化し、仮想化アプリケーションの管理を簡素化の一環として使用することができます。あなたはより高速なパフォーマンスの問題を特定し、解決することができるようにとTintriの仮想化専用トレージでは、あなたのストレージとネットワークのフットプリント全体でレイテンシーな可視性を取得します。
マイクロソフトSCVMMおよびHyper-V Managerを使用してSMB3.0ネイティブの実装および統合により、Tintriは、ビジネス・クリティカルなMicrosoftのエンタープライズアプリケーションとデスクトップ仮想化に対応し、Microsoft Hypver-Vのユーザーに劇的な管理性をもたらします。プライベートクラウドの導入を加速するVMレベルの可視性と制御を提供しています。
Mellanox社の製品は全て自社開発のASICを使用しており、スイッチ用ASICもNIC用コントローラもInfiniBandとEthernetの両方を同じシリコンで処理できることが大きな特長です。 現在主力製品のSwitch-X2とConnectX-3シリーズは、InfiniBandでは2012年に発売以来世界のTop500の半数を超えるHPCシステムに販売実績があり、その量産効果をEthernet製品にそのまま適用できることから、競合他社を寄せ付けない圧倒的な低価格と高性能の両方を実現しております。 特にEthernet ではストレージバンドルに最適な12ポート小型10Gbpsスイッチを提供しており、予算の限られたお客様にもTintri VMstoreストレージプラットフォームをリーズナブルなコストで導入して頂けます。 同製品は低価格なだけではなく、Tintri社ストレージ製品の高性能なスペックをそのまま活かせる220nsの超低レイテンシー、50%の設置スペース、25%の消費電力など様々なアドバンテージをお約束します。
ティントリが既にVMware vSphereで実現したVMレベルでの監視とデータ管理機能を、Red Hat Enterprise Virtualization (RHEV)でも同様に提供します。
大学、医療機関、金融機関を中心にシステム開発・関連機器販売・導入からシステム運用管理、システム保守までをワンストップで提供している他、医療機関向けのパッケージ製品開発やオフショア開発事業を行う企業となります。強みである、顧客先常駐支援という業態上、開発する製品やサービスは、顧客ニーズそのものとなり、最近では、クラウド・デスクトップ・サービスや海外展開など多くの顧客からいただいた、ご意見を踏まえております。これら顧客ニーズを、ティントリジャパンとテクノロジー面で連携することで、より高品質なサービス提供を可能としております。
TintriのVM-awareストレージは、VMware vSphere™の™およびVMware View™と緊密に統合されています。この統合により、Tintriは全てのハードウェアスタックを通してパフォーマンスを可視化することができ、ストレージにおけるVM単位での性能状況の把握を実現できます。さらに、VAAI(vSphere APIs for Array Integration)もフルに活用することができます。Tintriは、VMwareエリートレベルのテクノロジー・アライアンス・パートナーであり、Tintri VMstore™はVMware Ready™認証を取得しています。詳しい情報は弊社のVMwareソリューションセンターをご覧ください。
NTT西日本グループの情報流通基幹ネットワークのメンテナンス、オペレーション/自治体、企業等ネットワークの24時間365日メンテナンス、オペレーション/IT環境に関わる企画、開発、販売、カスタマーサポート/ソフトウェアの開発、販売、保守及びコンサルティング/電気通信に関する事業/電気通信、コンピューター等の各種研修の企画、実施 等。