AnalyticsVMstore T885伊達市VMスケールアウト

! 注目コンテンツ !

Tintricity 2016 TOKYO
イベントレポート

ユーザーが本音で明かす、ティントリ導入のメリットとは

2016年7月1日、ティントリのユーザーイベント「Tintricity 2016 Tokyo ~ティントリユーザーの集い~」(以下、Tintricity)がパレスホテル東京で開催されました。日本での開催は2回目となる同イベントには、日本のユーザー約100名が参加し、同社の好調な業績や最新情報が発信されました。

いいね!して最新情報をGET

ティントリによる VDI 基盤の構築

ストレージの複雑性を解消し、常に安定したパフォーマンスを提供

数百台から数万台のVMパフォーマンスを満たし、費用対効果の高くシンプルな管理が行えるストレージプラットフォームを提供します。Tintriファイルシステムは、手動での設定や、VMの配置を行うことなく、フラッシュから各VMへ優れたパフォーマンスをもたらします。

 

 

デスクトップ仮想化サービスの共通基盤

「仮想マシン単位でIOPS下限値を設定できる機能を活用し、仮想デスクトップごとにディスクI/O性能を予約できる画期的なサービスを実現できました。」


富士通沼津クラウドセンター

DMM.com を支えるサービス基盤


「圧縮率は1.9倍、通常フラッシュヒット率99%で高いパフォーマンスを実現しています。Tintri OSも非常に安定しておりトラブルは全くありません。」


DMM.com ラボ

インターネット分離 / セキュリティ強靭化に


「フラッシュヒット率100%、始業時も起動時間は数秒で、ブートストームは起きていません。またレイテンシー0.4ミリ秒を維持し職員はストレスなく利用しています」

福島県伊達市

スマートフォンで「どこでもティントリ」


「少人数でも安心して運用が行えるだけでなく、Tintri APIと様々なツールを活用し『どこでもティントリ』など運用レベルの向上が図れるのもTintri VMstoreの魅力です」

アドウェイズ

米国ティントリ社は、仮想化環境を監視、把握、適応できるフラッシュストレージを提供するストレージ・ベンダー企業です。同社のフラッシュストレージを導入することで、IT部門のストレージ管理負担を劇的に軽減し、仮想化されたアプリケーションでのサービスに集中できるようになります。

アプリケーションに最適化されたティントリ フラッシュストレージは、仮想マシン単位での可視化、制御、洞察、即時適応を提供し、ストレージの複雑な設計やトラブルシューティングから解放されます。ティントリ フラッシュストレージは、ビジネスクリティカル データベース、エンタープライズ アプリケーション、デスクトップやモバイル アプリケーション、プライベート クラウドといった数百から数千台の仮想マシンを快適に稼働させることができます。

ティントリのストレージサービスの導入をご検討されている方は、是非ご連絡ください。フォームでのご連絡をお待ちしております。